« 常に新品同様のコンディションを維持しています。フルメンテナンス済みのピアノを是非一度お試しください。ピアノスタジオBASS ON TOP池袋西口店 | メイン | 魔法の世界へ誘う DIALUCK 初 ONE MAN SHOW 「the magic」@北堀江club vijon レポート »

Img_9111_2

今年も応援しています!大阪堺発大型イベントSAKAI MEETING 2017 大阪堺市海とのふれあい広場にて開催!





いよいよ開催まであと2週間を切りました!大阪堺発のビッグフェス!SAKAI MEETING 2017が、5月27日(土)に開催されます。会場は前回に引き続き、堺市海とのふれあい広場特設会場!またまた開放的な野外での開催となります!

2017_post_fix

今年で5回目の開催となります"SAKAI MEETING"、このイベントは、大阪・堺出身のTHE CHINA WIFE MOTORSとGOOD4NOTHINGが「地元に恩返しをしたい!」という強い想いを持ち、2013年3月に第1回目が開催されて以来、毎年開催されている堺発の大型イベントです。

SAKAI MEETING というイベント名には、堺がもっと活性化するように "人と人が繋がれるように"、という願いが込められており、他の大型イベン トとは今や一線を画する存在になりつつあります。

年々その規模が拡大している堺発大型イベントSAKAI MEETING、同じく大阪堺を発祥の地とするBASS ON TOPとしましては、このイベントを力一杯盛り上げるべく、今年も音響照明、協賛企業として参加いたします。

今年はSAKAI MEETING2017開催告知ポスターを、BASS ON TOP関西圏全店制覇を目指して届けて頂きました!
最終地点、BASS ON TOP発祥のスタジオBASS ON TOP1号店 堺 深井駅前店に訪れたTHE CHINA WIFE MOTORSとGOOD4NOTHINGにSAKAI MEETINGについて直撃インタビューを行いました。

Img_9111

THE CHINA WIFE MOTORSとGOOD4NOTHINGとBASS ON TOP堺 深井駅前店 川畑店長

・THE→CHINA WIFE MOTORS

TSUNEHIKO KAJITA(Vocal&Guitar) / MASAKI NODA(Bass&Eat) / TOYOAKI NAGAI(Dr&cho)

・GOOD4NOTHING

U-tan(Vocal&Guitar) / TANNY(Vocal&Guitar) / MAKKIN(Bass&cho) / SUNE(Dr&Kuchibue)


— 今年もSAKAI MEETING 2017が開催されますが、もともとこのイベントをやろうと思った動機はなんですか?

U-tan : 僕らがツアーなどでいろいろなところに行った時に、できた仲間や先輩に堺に来てもらって、堺でロックができて、キッズが集まれる場所、そういう場所を僕らが作れたらいいよねという話がはじまりですね

TANNY : 俺らにしかできひんフェスの形を作って地元に恩返しがしたい!と。


ー 堺という街で音楽がきっかけとなって、人と人が繋がれる、素晴らしいイベントだと思います。今まで開催してきて印象に残る場面はなんですか?

NODA : 2回目開催の時、終わりが見えないくらい人が並んでいた時は感動しました。

U-tan : あと、去年から野外で開催していますが、イベント仕込み日にステージが立った時・・”ここでやんのか”というドキドキ。

KAJITA : 棟上げな~。みんな手を止めて見てたな。自分たちがDIYで野外イベントをやるとは、正直やりはじめた時はイメージしていなくて、”このイベントが自分たちに見合うかどうか・・"とか考えつつも、あのステージを見た時には感動とはまた別の、背中を押されるようなエネルギーを感じましたね。

MAKKIN : 堺の若いバンドたちが有志で手伝いにきてくれるんですよ。その子達と自分たちの思いを共有して一緒にイベントを作っている場面も心に残ってますね。


— 回を増すごとにだんだん規模が大きくなっていますが、DIYで自分たちでできる事は全てやるという点にこだわる理由はなんですか?

U-tan : “やりたい”という思いさえあれば、こんな風にやったら自分達だけでもできるんだぞと。夢のあるイベントをつくりたいと思って。

KAJITA : DIYでできるところは自分たちでやる。そうやって、思いを込めてイベントを作っている事が、バンドマン、お客さん、スタッフさんにも理解してもらえているから広がっていると思います。

NAGAI : WEEKDAY MEETINGというアコースティックのイベントをやっているんですが、そこでチケットを手売りしたり、やっぱりそういう”自分たちでできる事は自分たちでやる”という気持ちが、お客さんの喜びに繋がっていると思う。


— 熱い想いが込められているから、熱いイベントになるわけですね。今回も前回に引き続き大好評だった野外開催です。今回はどんな感じでしょうか?

KAJITA : さらに熱く、そしてさらにゆるく。そんなふうになれるような会場のレイアウトや、もっとファミリーや年配の方、いろんな人が楽しめるような事・・バンドの演奏だけでなく、アーティストとしての目線ではないところの目線をもって、いろいろ考えてます。

TANNY : イベントで使用するちょうちんを自分たちで作ったりとか、他にもオブジェ的なものをレイアウトしたりとか、すみずみまで手をかけてやっているので、そういうところでも何かひとつ感じてもらえたらなと思います。

MAKKIN : 全体通しておもしろいイベントやと思ってもらえたらええな。誰かを見に来るとかじゃなくて。バンド関係なく、SAKAI MEETINGはいったらおもしろいみたいな。バンド見なくてもいろんなところで楽しめるものがあるとか。

KAJITA : 今年もベースオントップさんにもご協力いただいて、あのモニュメントも出して頂きますんで!!・・全然知らん人写ってますけど笑

NAGAI : こんな人おったっけ~みたいな感じの笑

一同 : 笑


— 笑 当日のお楽しみということで。ベースオントップ発祥の地も堺、ベースオントップ1号店堺 深井駅前店での思い出などありますか?

NODA : 間違いなく自分個人のスタジオデビューはベースオントップ。

U-tan : 生まれて初めて使ったスタジオはベースオントップかな? どうやったらスタジオに入れるかわからんような頃、"電話して予約して入るんや~"とか言ってる状態の時。

KAJITA : 俺もそう。あの頃携帯もなかったし、家電(いえでん)からやったな~笑 今でこそ”寝て起きて歯磨いて飯食う”みたいな当たり前の感覚でスタジオに入るけど、当時はスタジオ入るのに、しっかり”ファッション”も決めて入ってた笑 ロックスターみたいな感覚やったから笑 ちょっとこわい先輩もスタジオに入っていたから、根性も決めて笑 

TANNY : わかるわー笑

U-tan : ドキドキしてた部分があったね笑

KAJITA : 当時は、まだ2階の”Lst””Rst”がなくて、3階の”Ast””Bst””Cst”だけやって。3階が受付で”Ast””Bst””Cst”のどこ入ろか~みたいな。スタジオ終わってから階段でたまってたら怒られたよな。

TANNY : でも、たまりたかってん笑

KAJITA : ずっとだべってたんもんな。なんか興奮してんねんな~でかい音鳴らしたから笑 絶対下手くそやけど、ちゃんとやった!みたいな笑。

TANNY : いい汗かいてな笑。


ー 笑 みなさんの思い出の中にベースオントップがあってとても嬉しいです。ベースオントップ1号店堺 深井駅前店 これからもSAKAI ROCK CITYを盛り上げて行きたいと思います!最後にSAKAI MEETINGが目指すイベントはどんなイベントですか?

TANNY : 誰が出るとかじゃなくて、”SAKAI MEETINGやから行く”みたいな、トータルで遊べるフェスみたいにしたいですね。

KAJITA : SAKAI MEETINGは僕らだけのものではない。イキのいい若いバンドとか、この意思を継いでくれるやつがおるんやったら、ここから後世に繋いでいきたい。SAKAI MEETINGはずっと残っていってほしいなと思っています。これからも続けて、5月末になったら堺の街がざわつくような、”祭り”みたいな認識をもってもらえるところまではもっていきたいですね。みんなに愛されるイベントSAKAI MEETING。SAKAI MEETINGを愛してくれる人をもっと増やしていきます。

MAKKIN : 前途多難ですが笑


ー ありがとうございました!


今年も豪華アーティストが堺に集います!開放的な野外ライブをお楽しみください!

+++

SAKAI MEETING 2017
日時:
5/27(土)
会場:
大阪府堺市 海とのふれあい広場
official HP:

堺 深井駅前の音楽スタジオ!BASS ON TOP1号店!

BASS ON TOP堺 深井駅前店

http://www.bassontop.co.jp/studio_fukai/

(投稿者:BOTブルー)

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

アクセスランキング