« 若者による若者のための大塚発サーキットイベント!若者のすべて レポート | メイン | クアイフ念願の大阪梅田Zeelaワンマンライブ!メジャーデビュー決定 Live Tour 「next for the future」@大阪梅田Zeela レポート »

170408blog

現役プロミュージシャンの夢のレッスン!gibkiy gibkiy gibkiyドラマーSakura氏指導によるプレミアムレッスン@BASS ON TOP 大阪 天六店

 

Merry Go Round/Smellsとして圧倒的な存在感でシーンにフォロアーを生み続けてきたVo.kazuma、deadman/the studs と多大なる影響力を持つバンドのコンポーザーであり現在the god and death stars/THE MADCAP LAUGHS/KEELとしても活躍中のGt.aie氏、伝説となっているバンド「蜉蝣」のベーシストであり現在はSTEREO.C.K/the god and death stars としても活躍中のkazu氏、そして、Rayflower/ZIGZO/THE MADCAP LAUGHS としても活躍中のSakura氏という錚々たる面々が集結したgibkiy gibkiy gibkiy

4/7(金)に大阪梅田Zeelaで開催されたDALLE / 101Aとの東名阪ツアー『uncovered 大阪公演も大いに盛り上がりました。

170407zeela01

170407zeela02_2



gibkiy gibkiy gibkiy HP

http://gibkiy.com/

このgibkiy gibkiy gibkiyにドラマーとして参加されている、Sakura氏が指導する夢のレッスンがBASS ON TOP大阪 天六店で毎月開催されています。



●レッスンの模様



●レッスンの内容についてSakura氏に伺いました。

Sakura

(左)Sakura氏 (右)ベースオントップ大阪  天六店 小宮店長



・マンツーマンレッスンの内容ついて

Sakura氏 : 受講生のニーズに応じて、どういう風になりたいのか、まずは、3分間好きに叩いてもらいます。ドラムを使って何を表現したいのかを教えて頂きます。そこから、それをするならこうした方がきれいに叩けるとか。。という具体的な内容になります。



・バンドレッスンの内容について

Sakura氏 : バンドのアンサンブルはクリックに合して奏でるのではなく、メンバーみんなのグルーブをシェアして奏でる事が鉄則です。リズムはメンバーみんなの呼吸です。バンドアンサンブルについてのアドバイスを中心的に行います。



・レッスンをしていて思った事

Sakura氏 : 根幹として大事なのは音楽であるという事。音楽家としての想いはどうなのかという部分はとても大切です。音楽の良い悪いは、演奏の上手下手とは関係ない。自分の想い"音楽"を伝えるのに、共感を得やすくするために練習して上手になる。何に共感を得たいのか、レッスンや練習は演奏技術の特訓になりがちですが、この音楽家としての意識は必ずもつ事が大切です。

あと、レッスンで、俺が伝えるドラムに関する云々は、俺自身に対しては絶対だけど、受講生に対しては絶対というわけではないです。提供はするけれど、洗脳はしているわけではないですので、良いか悪いかは自分で決めてもらいたいです。ただ、日常生活を過ごしている、いわゆる普通の力でドラムは叩く事ができる。無駄な考えや、無駄な力を使う事なく、プレーンな状態で叩く事が鉄則です。何も考えないでプレーンな状態で叩けばリズムはキープされます。

それと、せっかくレッスンに来たんだから、がんがん動画撮れって言ってます笑 動画を自分で撮るという事で、その時の空気を忘れないし、しっかりイメージを持って帰る事ができるから、とても効率的です。



現役プロミュージシャンSakura氏指導の夢のレッスン!!

Sakura氏のメロディアスかつテクニカルなビート、フィルを間近で体感するだけでも、レベルアップに繋がります。

このプレミアムな空間で、技を存分に吸収し、ドラムライフを充実させましょう!

ぜひご参加ください。



次回開催詳細はこちら

http://www.bassontop.co.jp/studio_tenroku/lesson/sakura.php



東京編はこちら

http://bassontop.tokyo.jp/lesson/sakura/



(投稿者:BOTグリーン)

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

アクセスランキング