« クアイフ念願の大阪梅田Zeelaワンマンライブ!メジャーデビュー決定 Live Tour 「next for the future」@大阪梅田Zeela レポート | メイン | HIPHOP R&Bを彷彿させる ゆるリリック『DIALUCK』@北堀江clubvijonワンマン前 突撃インタビュー! »

170413zeela01

心に響く上質なサウンド fox capture plan ”FRAGILE” TOUR@大阪梅田Zeela レポート



飛ぶ鳥を落とす勢いで大躍進を続けるジャズロックバンドfox capture planのワンマンライブが4/13(木)大阪梅田Zeelaで行われました。
先日1/25にリリースされた通算5枚目となるニューアルバム『FRAGILE』を引っさげてのリリースツアー”FRAGILE” TOUR大阪公演、チケットは見事にSOLDOUT!人気の高さが伺える素晴らしい結果となりました。
fox capture planは、岸本亮氏(Key / JABBERLOOP)、カワイヒデヒロ氏(B / Immigrant's Bossa Band)、井上司氏(Dr / nhhmbase)の3人からなるジャズピアノトリオ。ジャズをあまり聴かない人でも、彼らが作る音楽を通じて、ジャズの魅力に触れる事ができる、今や日本のジャズシーンにおいて最重要バンドといっても過言ではありません。Zeelaには大阪初ワンマンライブで出演して以来、今回で2度目の出演となります。

今回の”FRAGILE” TOURの大阪公演開催前にfox capture planメンバー岸本亮氏に行ったインタビューでは、
"Zeelaは、音響や照明、やりやすさなども含め全部良くて、自分たちの音楽を表現するのにぴったりと思いました。”
という嬉しいお言葉を頂きました。

fox capture planの今回の作品は、いわゆるジャズピアノトリオの音に加え、電子音を含む様々な音も使われ、叙情豊かに彩られた世界。一音一音がしっかり寄り添い、美しい音でオーディエンスの心に響くように、今回も入念にサウンドチェック。

170413zeela02_2

Zeela PA前田氏“良い音を出すという事は、中(ステージ)で鳴っている音をそのまま外に出す事。だから必ず、中音を綺麗にする。”

できるだけステージにある楽器機材のそのままの音だけで演奏がやりやすくなるように、徹底的にチェック。


170413zeela03

Zeela PA前田氏 "ジャズの上質な美しさが増すライドシンバル、fox capture planの音世界には必要不可欠ですね。ぜひみなさんに酔いしれて頂きたい"

オールスタンディング250人のキャパシティーのライブハウスならではのダイナミックな臨場感、この日この場所でしか味わえない感動の瞬間をイメージし、”FRAGILE” TOURの大阪公演、本番に備えます。



SOLDOUTで満員の会場、S.E."FRAGILE#1"が流れメンバーが登場、そのまま"FRAGILE#2"の演奏へ。そして、リード曲"エイジアンダンサー”をはじめ、新作から"The GIft"”Prospect Park”、カバー曲のFatboy Slim”Right here,Right now”と、上質なサウンドとテクニックが紡ぎ出す心地よいグルーブに観客は気持ち良さそうに身を委ねていました。

170413zeela04

岸本氏の“大阪Zeela、ワンマンで戻ってきました!"の一言で、大きな拍手と歓声が起こり、会場が沸いた後、さらに、新作から“Bouncing Walk””Terminal 2” “Aerial”と続けて演奏。今回の作品には、エレクトロニカの要素が多くちりばめられてあり、今までのfox capture planのライブとは一味違う新しい世界が繰り広げられていました。いつもにも増して自由で色彩豊かなサウンドが心地よさを倍増させ、多幸感あふれるグルーブで観客を揺らし続ける。

170413zeela08

ピアノソロや、旧作"Accelleration""衝動の粒子"のメドレーと、今回のツアーならではのアクトをはさみ、Arctic Monkeysの"Brianstorm"のカバーを披露。心地よくも凶暴な高揚感に観客はエキサイティング。

170413zeela05

 

歓喜と至福の連続で、あっという間に中盤まで終了。2度目のMCでは、3人の気さくな人柄が全面に出たフリートークが展開され、もはやトークセッションのような雰囲気で、会場中が和気藹々とした空気に包まれました。終盤は“Butterfly Effect”からBjorkの“Hyperballad”のカバーも披露、そして、“RISING”、本編ラストは“疾走する閃光”、心の奥深くを照らすような煌びやかなピアノフレーズ、ドリーミーな高揚感に天にも昇る気持ちで体を揺らす観客、感無量で本編は終了しました。

170413zeela09

本編の心地よい余韻が残る中、アンコールではまず”Possibility”を披露、そして、ここでもリラックスした3人のトークが弾んでいました。岸本氏から”FRAGILEのツアーの延長戦をやると思います。追加公演をやると思います!大阪はぶっちゃけ7月の末です。”という嬉しいいニュースが発表され、会場中から大きな拍手が巻き起こりました。そして、ラストはドラマ『カルテット』から”Theme from Quartet””Attack on fox”と、心も体も踊り出さずにはいられない楽しい雰囲気でイベントは終了しました。

170413zeela06_2


全く飽きがこないfox capture planの洗練されたサウンド、上質な音空間で存分に体感できた大満足の一夜となりました。ライブでしか感じる事ができない低音のうねりや音圧、メンバーの凄まじい熱量と、とにかく迫力満点のfox capture planのライブ!必見です!

Foxcaptureplan_2


大阪梅田Zeela

http://osaka-zeela.jp/

 

(投稿者:BOTイエロー)

 

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

アクセスランキング

株式会社ベースオントップ 新着情報