« 日本のミクスチャーロックのパイオニア!山嵐 20th Anniversary 『RED ROCK TOUR』
 | メイン | 変態系ガールズロックバンド指先ノハク2nd mini album「フルレンジ」リリースツアー@北堀江clubvijon レポート »

Img_0561_resize

人気沸騰中のジャズトリオfox capture plan 4/13(木)ワンマンライブ@大阪梅田Zeela 開催間近の直撃インタビュー! 






人気沸騰中の日本のジャズシーン最重要バンドfox capture plan、先日1/25にリリースされた通算5枚目となるニューアルバム『FRAGILE』を引っさげてのリリースツアー”FRAGILE” TOURの大阪公演が4/13に大阪梅田Zeelaで開催されます。

C5vkm2cueaa0p9n

ジャズピアノトリオの編成を軸として、ロック風の奏法を取り入れ、時代と共に進化する音楽の様々なエッセンスを取り込み、センス溢れるプレイで観客を魅了するジャズロックバンドfox caoture plan。



fox capture plan / エイジアン・ダンサー

昨年2016年はフジロックや東京JAZZに出演、2017年は年明けからニューアルバムのリリース、そして、TBS火曜10ドラマ『カルテット』の全編劇中音楽の担当など、華々しく活躍されています。



今回はプロモーションのために来阪されたfox capture plan 岸本氏に直撃Q&Aインタビュー!

Img_0561_resize_2

fox capture plan 岸本氏(左)Zeela店長橋本氏(右)



Q&Aインタビュー

・バンドを結成したきっかけは何ですか?

もともとJABBERLOOP(岸本氏が所属されている別バンド)でやっていたようなクラブジャズ系の音楽と、180度全く違う事をやってみたいなと思っていて、最初はベースのカワイとの軽いセッションバンドから始まりました。ドラムを叩いていた井上のドラミングが、コンテンポラリージャズとポストロックの二つを融合させたような音を創りたいと思っていた自分のイメージとぴったりで、これだと思ったのがfcp(fox capture plan)が始まったきっかけではあります。大分要約されてはいますが笑



・今回の"FRAGILE" TOUR@梅田Zeelaのおすすめポイントは何ですか?

リード曲の『エイジアンダンサー』はじめ、聴きやすくノリやすい曲がたくさんあり、fcpの予備知識なくても楽しめます。会場のZeelaは自分達で指名しました。前回のライブで使用して、Zeelaの音響や照明、やりやすさなども含め全部良くて、自分たちの音楽を表現するのにぴったりと思いました。そういったところで、今回のワンマンライブは楽しんで頂けると思います。



・今回のアルバム"FRAGILE" の中で一番のおすすめの曲な何ですか?

やはりリード曲の『エイジアンダンサー』ですね。今まで電子音をほぼ使っていなかったんですが、今回のアルバムから思い切って使っています。今までにやっていない事を提示したいという思いがあって、fcpとしては新しい世界に足を踏み入れた今回のアルバムを象徴する曲です。



・劇中音楽を担当されたドラマ『カルテット』作品にまつわる印象に残っている事はありますか?

曲はこちらでシーンを指定して作っているわけでは無いのですが、セリフ回しで、マキ(松たか子さん)が、過去の話をしだした時(ちょっとサスペンス調の)、そんなシーンに合う感じの曲を作ったら、実際そのシーンで使われていた時とか印象に残っています。他には、ピアノとドラムとベースの曲だけど、セリフが入る瞬間にピアノパートが消えるような編集がされていたりとか、いろいろと発見があって面白かったです。



・今までのライブで印象的だった事はなんですか?

昨年出演した東京JAZZ@国際フォーラムですかね。5000人のホールで、上原ひろみさんも同じ公演に出演されていたので満員だったんですけど、スタンバイしていた時の5000人の観客の気というか、気配というか・・、たくさんの視線がまさしく背中に突き刺さるように感じました。そのとてつもない緊張感が印象に残っています。最初はピアノから始まる曲たったんですけど、鍵盤がすごく重く感じました。「かなりの数のライブをこなしてきたけど、まだ緊張する事があるんだな」と痛感しました。こんな経験はじめてでとても新鮮で、ライブに対する気持ちが一新されました。ミュージシャン人生のターニングポイントだったんじゃないかなと思っています。



・このメンバーで絶対にカバーしたい曲はありますか?

カバーは結構たくさんやっていまして、レバートリーも豊富にあります。90年代から始まって、今は00年代の曲をカバーしています。Museの『Plug In Baby』や、Arctic Monkeysの『Brianstorm』などですね。あと、ベタにColdplayやMaroon 5とかもやるかもしれないです笑 



・今までで一番苦労した事は何ですか?

バンドの立ち上げ時は苦労しました。曲も無いし、3人の音楽性もわからないし、グルーブも出ない。もともと3人のバックグラウンドにある音楽が違ったので、一つになるには苦労しました。でも、それを経たからこそ、3人でしか出せない独創性のある音になっていると思います。



・目標にしているアーティスト/ミュージシャンはいますか?

坂本龍一さんです。日本だけでなくワールドワイドな視点で活動していきたいですね。でも、なんといっても作品が素晴らしい。『Thousand Knives』とか、『戦場のメリークリスマス』や、YMOの前にこれを作っていたという事がすごく衝撃でした。



ミュージシャンを目指している方にアドバイスがあれば教えてください。

自分で曲を作ってみると良いと思います。作曲する事で、他の人が作った曲でも、曲を作った人の心理が読み取れて、楽器の練習だけでは得られない表現力が生まれます。音楽には理論や形式などたくさんのルールはありますが、ルールが無い部分も音楽にはあります。その部分がとても大切だと思います。



・何度でも聴けるジャズの曲を一曲教えてください。

Esbjörn Svensson Trio - Behind The Yashmakです。いわゆる人力ドラムンベースなんですけど、fcpを結成する時にもすごく影響を受けたバンドです。



・大阪のファンに向けて一言お願いします。

僕は関西出身ですし、大学の時は大阪にいました。関西のバンド、jizue、nabowa、カルメラとはすごくよく対バンしています。街に活気がありますし、僕らもライブで盛り上げたいと思っていますので、ぜひライブに来てください。



fox capture plan ”FRAGILE” TOUR@大阪梅田Zeela 2017.04.13(木)

↓↓詳細はコチラ↓↓

http://osaka-zeela.jp/live.html?ItemId=17225&y=2017&m=4&d=13&action=form



大人気大活躍中の彼らの生演奏に酔いしれることのできる素敵な時間、たっぷり堪能頂けるワンマンライブ!この機会をお見逃しなく!

 



Zeela

http://osaka-zeela.jp/

(投稿者:BOTイエロー)

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

アクセスランキング