« 日本最大級のアカペラの祭典!JAM2016 | メイン | 関西最大級の音楽コンテスト『eo Music Try 2016』 審査員特別賞"空中メトロ"初ワンマン@club vijon間近の直撃インタビュー! »

Cy05ed1wgaawrj_5_2

参加バンド450組以上!東京スカイツリータウンがアカペラ一色に染まる「ソラマチアカペラストリート」が凄かった!

2016年12月3日、4日の週末に、東京スカイツリータウンにてアカペラの祭典が行われました。BASS ON TOPでは、ソラマチアカペラストリートを初回から製作協力しており、5回目の開催となる今年は、1,358組のエントリーの中から456組のアカペラバンドが参加しております。屋外広場や屋内イベントスペース、東京スカイツリー天望デッキなど、施設内の8か所にステージが設置されていました。

ソラマチアカペラストリート

公式HP

http://sas-web.org/

公式Twitter

https://twitter.com/solacappella?ref_src=twsrc%5Etfw

Cyuojzqw8aaoddo_2

Photo by Ryosuke Naito

 

年末の週末ということもあり、多くの観光客で賑わう東京スカイツリータウン。アカペラを見に来た、という方以外にも、偶然この日に観光に来た家族連れやデートに来た方などが足を止め、アカペラの歌声を堪能していました。

Cyzji33xaaalsza_3

Photo by 安藤里菜子



アカペラブームが近い?

各バンドは、10~15分の持ち時間に2~3曲を披露していました。バンドの交代が早いのもあり、足を止める人の滞在時間も長めです。「演奏」はマイクがあれば可能ですし、練習も手軽に行うことが可能なアカペラは、大学のサークルや高校の部活動などにより参加者が増えており、社会人によるグループも増えております。楽器が必要ないという手軽さと、元来カラオケなど「歌う」文化が根付いていることがブームを後押ししているのかもしれません。

Dsc_6919

Photo by Ryosuke Naito



各会場がどこも混雑

今回は天望デッキを含め、施設内の8か所でライブが行われました。どの会場もギャラリーで埋め尽くされていましたが、スタッフの適切な誘導により大きな混乱はありませんでした。取材を行った4日は、18時からソラマチひろばでFinal Stageが行われ、有名バンドが続々と登場。会場は超満員となり、広場付近の3Fテラスまで観客で埋め尽くされる状態となっておりました。おそらく3,000人以上の観客がおりました。

Cy05ed1wgaawrj_5

Photo by 安藤里菜子



プロの手による音響

各会場にはBASS ON TOPからサウンドオペレーターが派遣され、ステージの熱唱を裏からサポートしていました。各マイクの音量を常に調整することで、より豊かな表現になると共に、会場の外にも程よく響き渡るセッティングを行っておりました。

Staff1

Photo by Ryosuke Naito



また、今回初めて設けられた「スペース634&ホワイエ」ステージの音響照明業務とバックパネル作成、「ソラマチひろば」にソラマチアカペラストリート公式フォトパネルを作成、「スカイアリーナ」にインスタグラム風のフォトフレームを作成、インスタグラムのソラマチアカペラストリート公式アカウントからの配信をBASS ON TOPが担当いたしました。

Panel1rs



PV 製作で有名バンドに?

今回、多数のアカペラバンドが参加しましたが、人気のあるバンドはテレビ出演をしたり、PVの製作を行っておりました。12 月 3 日にオープンした アカペラスタジオBASS ON TOPでは簡単操作で高音質・高画質で収録できる便利なアイテムの貸し出しもあります。

大型スタジオなどと併用して、自分たちで簡単なプロモーション動画の作成にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。



アカペラスタジオで活動の幅を広げよう

前述のPV撮影にもご利用いただけるアカペラスタジオBASS ON TOPですが、他バンドとの交流、情報交換、イベントの告知など、活動の幅を広めるための場所として最適です。一番広い16Stは照明システム付きの45帖となっており、サークル単位での合同練習などでも充分な広さでご利用いただけます。

アカペラ活動を充実させるためにも、是非アカペラスタジオをご利用ください。

http://bassontop.tokyo.jp/a-cappella/

Img_6760

左からアカペラスタジオBASS ON TOP 水守隆店長 吉崎真人主任



記事:あそう

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

アクセスランキング

株式会社ベースオントップ 新着情報