« よしもとと大阪のライブハウスがタッグを組んだ画期的なイベント!NANIWAdelic@心斎橋VARON~サマパリDJナイト!!!~ | メイン | 24時間テレビ応援イベント 道頓堀船上チャリティーライブ WONDER OSAKA VOL.7 -Osaka Cool Fes- »

2016年9月 5日 (月)

_d026577

GOOD4NOTHING『DAY』 Release tour 2016@堺東Goith レポート

 
大阪堺市出身の人気メロディックパンクバンドGOOD4NOTHINGが東名阪で行った、7/6発売『DAY』のリリース・ツアー、追加公演が8月8日(月)に堺東Goithにて行われた。
各会場のツアータイトルには意味深なサブタイトルがついており、この追加公演には『Kiss The World』と記されている・・・この公演は名盤4thアルバム『Kiss The World』を主体とした、いつもとは違うプレミアムなライブショーケースが企画されていた。チケットはもちろんSOLDOUT!開場前から長蛇の列!そして、開場とともに会場は賑わっており、開始前から早くも熱気に包まれていた。
 
今回のツアーは全公演2マン・ライヴ形式で、この公演ではThe Chorizo Vibesがオープニングに登場し、メロディック・パンク・メタル・ハードコア・ラテンなどの要素が多彩に盛り込まれた新感覚な楽曲と、エキサイティングなライブで、会場を大いに沸かせ盛り上げた。
 
そして、入念なサウンドチェック、セットチェンジの後、いよいよメインアクト!暗転&SEとともにステージにGOOD4NOTHINGが登場!大きな歓声があがった!
 
U-TAN(Vo.Gu):「ライヴハウスへようこそ! 堺いくぞー!!」
 
まずは、“It's My Paradise”からライヴスタート!「レッツゴー!」の掛け 声にあわせて会場中の観客の拳が付きあがり、続く“The Rainy Season”“Let Me Go”と、観客全員が嬉々として飛び跳ねた!爽快で痛快に駆け抜けていくグッフォーサウンドに 、会場のボルテージは即効沸点到達!
 
U-TAN:「今日は、ド平日やのにありがとうなみんなー!サブタ イトルについてる『Kiss The World』今日は全部やるかからよー!チャンスはどこにでも っ転がってるぜー!」
 
気合十分で発せられた言葉に、一層大きな歓声が沸き起こり、続けて演奏された“Opportunity All Around”“Turning”“Misery”“Shouting My Heart”に会場のボルテージはさらにヒートアップ!

_d026598

 
U-TAN:「体癒しながら、心を開放して思いっきり楽しんでい ってくれ!」
 
TANNY(Vo.Gu):「みんな今夏やぞー!みんなで夏しようぜー!」
 
と、開放的な夏を感じる“Summer”、続けて“Good Bye My Love”、
 
TANNY:「俺はまだまだやれるぞってやつ!前来い!」
 
そして、爆裂高速ビート“In The Mosh Pit”と、さらにスパーク!会場のテンションは制御不能の域へ達し、観客は大暴れ!興奮の渦と化した後は、哀愁あるメロディーが冴える“No More Heroes”、優しく包み込むようなバラード“My Favorite Song”で、その興奮が感動にシフトしていく天にも昇る心地!
 
TANNY:「堺声だせるかーよっしゃみんなで歌おかー」
 
続けて、 Kiss The World最後の曲、"Cause You're Alive"、 全員の大合唱&ハンドウェーブで、会場は最高に幸せな空気に包まれた。
メロディックパンクの枠を超えた豊かな音楽性で綴られた、名曲尽くしの『Kiss The World』、そして、期待を裏切らない圧巻のライブパフォーマンスで踊りまくりの至福の時間!
 
U-TAN:「俺たちのわがままで、こんな10年も前の古いアルバムを連続でやったけど、でも、それにもかかわらず、こんな古いアルバムをみんなすげえ笑顔で聴いてくれて。みんなの人生のどこかでワンフレーズになっているという事がわかって、すげえ嬉しかったです。ありがとうございました!俺たちも今年で18年、俺たちはずっとこのまま年は重ねていくけど、年老いては絶対いかへんから。日々命を削って、人生を削ってがんばってるみんなの背中をちょっとでも押せたらええなと思って次の曲書きました。すり減らしているみんなの日々、THE DAYS」
 
思わずぐっとくる言葉のあと、7/6にニューリリースされた『DAY』から、熱い思いが込められた“THE DAYS”、
 
TANNY:「次の“SIGNAL”って曲、みなさんyoutubeなどでPVみましたか?あれここですよ!堺東の商店街で撮りましたよ!」
 
PVも公開されている“SIGNAL”で、本編を締め括った!

_d026577_2

アンコールでは、
 
U-TAN:「ちょっと俺なりにチョイスした曲達を今からやっていいですかね。」
TANNY:「今日という日はまだまだ終わらへん!」
 
と、嬉しすぎる二人の言葉にまたもや大歓声が起こり、会場の熱量がぐっとがあがった。
そして、"Maximize" "J.C." "Ride" "C&R" "PROMISE" "PASSAGE OF TIME"
と、申し分の無いチョイスに会場は大興奮!
さらに、
 
TANNY:「踊ろうぜー!」
 
さらに、"STOMPING STEP"で巻き起こったシングアロングで、会場は明るく活き活きとした空気に包まれ、
 
U-TAN:「東京からずっと来てくれてるやつがいる!ありがとう!久びさにライブハウスに戻ってきてくれた奴がいる!ありがとう!The Chorizo 
Vibesありがとう!おれたちSAKAI MEETINGってイベントもやってます。また遊びに来てください!堺のまちへ!ライブハウスへ!」
 
そして、アンコール最後は"RIGHT NOW"で終了!割れんばかりの拍手と歓声が巻き起こり大盛況!終演後もぜんぜん鳴りやまない熱いアンコール!
すると、再びメンバーがステージに登場!まさかの2アンコール!帰りかけていた観客も急いで会場へ駆け戻り、最後は "HELLO 61" "Get A "Forty"" "Drive Or Scrap?"でフィニッシュ!
爽快でパワフルなサウンドで、元気がみなぎってくる底抜けにポジティブなライブショーケース!終始華やかで楽しさが沸き立つ素晴らしいイベントでした。そして、たくさんのありがとうが溢れる最高に幸せな一夜となりました!
 
結成18年を迎えた今も、その人気は衰える事なく、大型フェスから全国のライブハウスで大活躍中のGOOD4NOTHING、中でも盟友THE CHINA WIFE MOTORSと共に主催する、地元大阪・堺の復興を目的とした大型フェス「SAKAI MEETING」は毎年大成功で、年々のその規模を拡大しており、今後の発展が大いに期待できる大注目の音楽フェスです。これからも音楽シーンを熱く盛り上げる日本有数の最重要バンドGOOD4NOTHING !
 

7月6日にリリースした『DAY』と連動したニュー・シングル『NIGHT』を10月12日(水)にリリースされます!そして、このリリースに伴い、11月3日(木)大分club SPOT公演を皮切りに、全公演ゲストを迎えてリリース・ツアー"『NIGHT』 Release tour 2016"がスタート!

また、『DAY』と『NIGHT』の初回プレス分に封入されている特典ステッカー2枚を、各ツアー会場にて提示すると、『DAY』Release tour 2016 堺東Goith ~Kiss The World~"のセレクトDVDがプレゼントされます!

要チェックです!

 

PHOTO:半田安政(Showcase)

 
 

(投稿者:BOTイエロー)

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

アクセスランキング